■作品紹介トップ
■曲の検索

タイアップや収録CDが検索できます。

■ひとことメッセージ


この愛のはじまりも 恋の終わりも

数々のラブソングを生み出してきた有美さんの、初のラブソングセレクション。ベストでもなく、バラードというのでもなく、ラブソング集というのを、作ってみたかったそうです。
「フリージア」はこのアルバムのみ収録の名曲。サビの盛り上がりは、背筋が震える程。全てをかけた直球のラブソングです。
アルバムタイトルは「LOVE IS OVER」の歌詞の一節なのですが、
「LOVE IS OVER」は、オリジナルで間奏にかぶせられていたストリングスがはずされ、ピアノと声だけのバージョンとなっています。
初回特典は3面デジパック。また、店によって、解説付きカードがつきました。

ひとことコメント

恋に落ちた 幸福の場所より
逆ふたまた 圧倒的に片想いより
雪の朝 daybreakより
愛情と友情 圧倒的に片想いより
圧倒的に片想い 圧倒的に片想いより
FU・TA・MA・TA 愛する人へより
それでもあなたを愛してる 愛する人へより
せめてものI LOVE YOU daybreakより
LOVE IS OVER daybreakより
フリージア 初収録
あなたに出逢えて 圧倒的に片想いより

その他・こぼれ話

「フリージア」は、「せめてものI LOVE YOU」と同時期にできていて、「Blue」という仮タイトルでシングル発売が予定されていました。
発売延期され、「せめてものI LOVE YOU」がシングルにとして発売。

このアルバムを作って、「どうして『愛する勇気』が入ってないの?」ときかれたとラジオでいってました。次は是非、とのこと。
また、ラジオでアルバム発売企画行われた「谷村有美ベスト・ラブソング」ベスト1には「恋に落ちた」が選ばれました。

ジャケットで、タイトルとして「Biginning of love,Ending of heart」と、タイトルが
英語表記されているのですが、BIGINNINGの誤植は、誰も気付かなかったのかと、びっくり。(笑)

販売データなど
SONY RECORDS SRCL4236 2913円
1998.5.20発売