■作品紹介トップ
■曲の検索

タイアップや収録CDが検索できます。

■ひとことメッセージ


daybreak

daybreakとは、夜明けの意味。
初めの一歩という意味もあるのだそう。

初の海外レコーディングでのアルバム。
FACE UP、ずっと、逢いたくてでは、スイングアウトシスターのポールがプロデュース。
収録されている曲も、3年くらいの開きがあり、「その時々のベスト」だそう。
いちばん柔らかい声のアルバムです。
癒されます。。

Luluのお気に入りは、「せめてものI LOVE YOU」
好きな人に好きな人がいるってことを知ってるけど、
いつか、自分に自信をもって伝えられる日がくるまで
友達のまま側にいる。
「負けないくらい愛しているから 奪えるくらいの自信と勇気が欲しい」
状況は辛いのかも知れないけど、前向きで力が湧きます。
la la la・・・と歌うところもすき。

そして二人旅。
いいなぁ。もう、しあわせいっぱいの歌です。
一つ前のアルバムのラストの「あなたに出逢えて」で、
「あなたに出逢えて 一人旅がつまらなくなってしまった」
という歌詞があったのが思い出されます。
ギターで作られた、最高にHAPPYな歌です。
こうありたいよね。

初回限定盤は、3面デジパック。

ひとことコメント

FACE UP 「1,2,3で笑顔になって」前向きさがとてもすき。
ずっと 「週末は大阪で待ち合わせてた♪」LIVEバージョン
雪の朝 恋の魔法も雪もいつか必ずとけていってしまう。。
しあわせのかたち しあわせは自分で感じ取らなきゃいけない。
LOVE IS OVER 自分を追い詰めてる「ひとりよがりの歌。」だそう。
Stay with me 「けんかしても見つめあいたい。」強いね。
二人旅 一人じゃなくて。。ブライダルソングですね。
3Call はじめて電話する時、すごくどきどきするよね。。
せめてものI LOVE YOU もっと自分を好きになれるように、投げ出さない!
逢いたくて 真夜中が似合う歌。最低音は下のミ!?

その他・こぼれ話

「ジャケットがすごいのよ〜。ここまでするか!?ってかんじでねぇ。」と、本人談。
裏が夜明けの写真ぽいので、そうとう朝早くから撮影されたのでしょう。
3Callは、実ははじめの8小節くらい、伴奏が、「逆ふたまた」と同じです。
違うメロディーを生み出すことができるのが、とっても不思議。

販売データなど
SONY RECORDS SRCL4044 2913円
1997.10.1発売