■レポートトップ

■ひとことメッセージ


LovevLive!Life? Chrismas2001 ツアーレポート

Luluはこれが初のクリコン参加。
休業前はクリコンは東京でしかやってなかったのですが、今回は東名阪3カ所公演です。
東京は一瞬で売り切れたため、急きょ追加で「Love Live Life Party×2」というライブが赤坂BLITZで行われました。追加と言えども、そちらが先で、曲などはほぼ同じです。
で、この東名阪ライブは、3連チケットというものがあり、3公演をまとめて申し込むと、オリジナルチケット&特典(有美さんの写真入りのパスみたいなもの)がもらえました。左のものが3連チケットです。
事前に阪急交通社で、ライブ会場へのバスツアーが計画されていたのですが、最小催行人数に達せられず、没となりました。残念。

大阪は厚生年金会館が会場だったのだけど、その前の、厚生年金会館でのライブは1995年。阪神大震災の直後。ライブなんてしてる場合じゃないと思ったものの、有美さんのライブから開催されることになったそう。そして、開場時は空席が目立った客席は、ライブが進むごとに人が増えてきたそう。
手作りの募金箱をつくって、お願いします、とおいたところ、「交通手段が無くてあるいてきました。」「父親が亡くなって、ライブに来てる場合じゃないのですが」など、チケットの半券の裏にメッセージが入ったものなど、被災者の方からよせられたそう。
泣きながら開けた募金箱のお金は、神戸国際会館へ寄付されました。そして、休業中にも関わらず、こけらおとしのコンサートをされ、そこで演奏された「子午線の通る街」を、もういちどここで歌われました。
名古屋は残念ながら平日で、空席が多かったのが残念ですが、大阪、東京は超満員。東京の渋谷公会堂では、会場スタッフの方はすべてサンタ。
また、舞台にもサンタさんが登場して、有美さんにプレゼントを渡します。
有美さんは驚き、感激して、泣き出し、その後、会場からの「誰?」という問いかけに「教えてあげない。あんな風にサンタの格好なんかしてるけど、ホントはすごく偉い方なんですよ」と。その発言から、「旦那さまとなった原田さんでは?」という憶測も飛び交ったけど、真相は不明。
バンドさんも、加藤みちあきさんと弦一徹さんがトナカイの着ぐるみでサンタ色。

夏のツアーに引き続き、ギターやキーボードを抱えてのツアー。
「雪の扉」がとても暖かく、記憶に残っています。
「風にまかせて」もとても声が伸びていい感じでした。
エントランスは振り付け付き。会場みんなで振り付けしました。ちょっと恥ずかしい。
バンドさんはドラムの方がダブルキャスト(?)で2日ずつだったのですが、「もうすぐあなたが帰ってくる」「好きこそものの上手なれ」が、ドラムの個性がすごく出ていて面白かったです。全く別物に聞こえました。
ピアノとボーカルの「愛は元気です。」(大阪のみ)バイオリンとボーカルのみの「恋に落ちた」は絶品。

Luluが今まで参加したコンサートの中で、一番感動したコンサートでした。
ライブ後、なんばのMOTHER HALLにて、「Love AND Peace2001」というイベントで、「愛する勇気」を歌われています。

ツアーのグッズとして、涙の中に矢印があるマークのグッズ(有美さん作)などがあり、数量限定の「あったかグッズ(ベストや手袋などのセット)」は、一瞬で売り切れました。

曲目

1.オープニング(インストのメドレー)
2.DISTINATION〜Over the Rainbow 虹の彼方へ〜
3.いちばん大好きだった
4.もうすぐあなたが帰ってくる
5.最後のKiss
6.真実の花
7.フラジャイル
8.プロミス〜約束〜
9.弾き語り
名古屋:ためいき色のタペストリー
大阪:子午線の通る街
東京:雪の朝
10.エントランス
11.一緒に暮らそう
12.好きこそものの上手なれ
13.はじめの一歩
14.ベストセラー
15.A・RA・WA
16.雪の扉

アンコール
17.名古屋:星に願いを
大阪、東京:Christmas Song(Chestnuts Roasting On An Open Fire)
18.大阪のみ:愛は元気です
19.しあわせについて
20.FEEL ME
21.なまえのないうた
22.風にまかせて

アンコール2
23.恋におちた